埼玉県シニアテニス連盟のホームページへようこそ。
シニアテニス大会に関する情報をお知らせしています。
「楽しく・仲良く・元気よく」をモットーにテニスを通じて会員相互の親睦を図り、
併せて健康増進と技術の向上を目的としています。

                                更新日 2019/11/29

 

ニュース・トピックス                      




2019/11/29






  第13回 埼玉県VS千葉県 親善試合

 11月20日(水) 第13回埼玉県VS千葉県親善テニス大会が大宮第二公園テニスコートで、守屋・中村両県の会長挨拶に始まり、ラジオ体操後開始されました。参加者は千葉県50名(男性:26名・女性:24名、80歳以上4名)、埼玉県96名(男性48名・女性50名、80歳以上5名)の総勢146名のビッグな大会となりました。
 時間の関係で試合は途中から1-1オール、後半は2-2オールから実施され、結果は埼玉県58勝・千葉県42勝(昨年は千葉県50勝・埼玉県46勝)でした。
 カラスの被害・トラブル・怪我もなく和気あいあいのもと、予定通りの16時に全て終了しました。参加者は参加賞のソックスを手に五月雨解散となりました。真っ青な秋空の下で大きな声を張り上げコートを走り回っている千葉県・埼玉県の60代・70代・80代のメンバーはまだまだ元気いっぱいな若者です。
 大会の運営では、大会役員・コートリーダーの皆様にご協力いただきありがとうございました。
     埼玉県シニアテニス連盟  斎藤 章
こちらから 大会のレポート・写真をご覧下さい
千葉県の大きな幟にビックリ!

恒例のラジオ体操

試合前の挨拶



2019/11/22





   日中友好親善テニス大会へ
    (シニアテニス連盟より、7名参加!)

 埼玉県テニス協会が主催した「日中友好親善テニス大会」にシニアテニス連盟から、下記の会員が参加致します。
 ①守屋 勇(会長)      ②斉藤 章(事務局長)
 ③並木 克洋(東ブロック長) ④鈴木 昭子(副会長)
 ⑤星野 昭子(会計)     ⑥佐藤 エミコ(会員)
 ⑦野口 典子(会員)

 期間      2019年12月2日(月)~7日(土)
 場所      中国安徽省合肥市
 参加人数    総勢23名
 対象相手    中国安徽省テニス協会

      頑張って下さい!!
 


2019/11/16


  東ブロックシニアテニス大会(報告)

 11月7日(木)そうか公園において、東ブロック大会が開催されました。
当日は、日本一?の秋晴れのもと、総勢75名の会員が楽しくテニスをプレーし、気持ちの良い汗をかいた1日でした。
 そうか公園は、ベンチを取り囲む形でコートが展開しているので、仲間と楽しく談笑しながら試合を応援できるので、会員同士の交流の輪が広がり、和気あいあいの雰囲気に包まれた1日でした。
 是非、東ブロックのそうか公園へ多くの会員が参加されるよう、願っています。
           東ブロック長 並木 克広
こちらから 大会の レポート・写真 をご覧下さい。
そうか公園の朝の体操は樹木に囲まれ清々しい

試合前のポーズ





2019/11/02








  北ブロックシニアテニス大会(報告)

 10月21日(月)に岩鼻運動公園テニスコートで北ブロック大会が行われました。参加者数は71名(男性50名、女性21名)で平均年齢は70歳(男性72歳、女性68歳)で80歳以上の方も5名参加頂きました。
 大会前の台風で被災されました皆様に、心よりお見舞い申し上げます。
 心配された天気も大会当日はほとんど風もなく、最高気温が22℃、曇りで、テニスをするには絶好の条件で楽しむことが出来ました。暑い夏の炎天下でのテニスとは違い、参加者の皆さんがいつもより力強く元気で、シニアとは思えない溌溂としたプレーをされているのが数多く見られました。また、久々のテニス仲間と再会の喜びで会話が盛り上がり、これぞシニアテニス“楽しく、仲良く、元気よく”を楽しまれた一日でした。
 参加者の皆様ありがとうございました。
        報告者 北ブロック長 中村正雄
こちらから 大会の レポート・写真 をご覧下さい。
朝の受付はいつも忙しい

試合前の練習





2019/10/12




  第16回ミックス・ダブルス大会(報告)

 第16回埼玉県シニアテニス連盟主催のミックス・ダブルス大会が10月4日川越運動公園テニスコートで行われました。参加者は総勢88名(男性49名、女性39名、内80歳以上は7名)で、52歳~87歳と過去の記録を破って35歳差の幅広い年齢層となり、1~5組に分けた10コートで楽しいMix.Dの試合が開始されました。
 前日の台風の影響で心配された天候も嘘のように晴れ上がり、昼頃には30℃を超す真夏日となり、熱中症も心配されるような状態でした。コート回りのやや色づいた桜の葉が南風でチラホラ散るなか、35歳差のメンバー全員が大きな声を張り上げ、コート狭しとボールを追いかけ、華麗(加齢)なプレーを繰り広げていました。
 大会は和気あいあいの中、大きなトラブル・怪我もなく15時に無事終了し、参加者は名札と引き換えに参加賞のソックス手にして、五月雨解散となりました。台風18号の予想移動範囲は関東圏もすっぽり入ってしまう天気図でしたが、SSTAのパワーが台風を日本海側の遠いところに蹴散らしてくれたように思います。
          報告者:事務局長 斉藤 章
こちらから 大会のレポート・写真 をご覧下さい。
尾崎葉子さんのお手本に習って
体操する皆さん

この朝の体操が皆さんの体をほぐし、怪我を最小限に防いでくれます。